第1回Hリーグが開催され、ロードスカイからは山田・渡辺・古川・寺嶋・木本・田中姉弟・永岡・中山姉弟の10人が参加しました。

一次予選は上級、中級、初級別(クラブチームによる申告制)でリーグ戦を行いました。山田が1敗して2位にはなってしまいましたが、その他は皆1位通過することができました。

二次予選は、一次予選の結果をもとに1部から4部に分かれて行いました。ロードスカイの選手は1部に2人、2部に5人、3部に3人。全員1位か2位で通過しました。(山田が一次で負けた選手とまた対戦しており、見事リベンジしました)

最後に、二次予選に結果をもとに、A〜Cトーナメントが行われました。田中隆惺は最初は初級で登録しましたが、一次・二次を両方とも1位で通過しAトーナメントまで勝ち登ってきていました。最終結果は、Aトーナメントで山田が準優勝、寺嶋と渡辺がベスト4。Bトーナメントでは木本が準優勝、中山怜がベスト8という結果でした。

Aトーナメントで長谷川くん(コンパスクラブ神戸)が優勝しましたが、長谷川くんに古川・渡辺・山田と、3人も負けてしまいました。やはり攻撃と守備の精度・相手に有効な戦術といった要素がまだまだ不足しています。これらを改善できれば、試合でもっと勝てる立ち回りができるかと思います。