関西広域連合地区( 志賀・京都・大阪・奈良・和歌山・兵庫・徳島・鳥取)2府6県政令市に居住している小学生のチーム。今年から卓球の部が始まり、兵庫県の代表チームとして男女各2チーム(5名)計20名が選抜されました。

通常の県のホープス位階の大会と同様3人(4人)を予選リーグとして1位が決勝トーナメントとして勝ち上がる方式です。当然、1年や2年の経験では予選リーグを勝ち上がることはとても難しい。県大会に出場するメンバーは日卓登録をして出場している各地域の有力選手の集まりなので、本当に1勝が大変です。(流石にバンビ:小学2年生以下はまだチャンスがあります・・)

寺嶋も一つ下の有力選手( カブ3・4年生で上位選手)にフルセットで、ランキングポイントが入るベスト16の手前で負けました。

U-15カデットランキング戦2については8月29・30に続いて東京・大阪・名古屋卓球選手権県予選の代替えの大会として行いました。

岡本華望が女子の部で優勝、男子の田中瑠紀がベスト8、山田駿輝と寺嶋隆志・田中愛望がランキングポイントの入るベスト16、谷垣皇士郎と森垣未来が予選リーグを勝ち上がってベスト32に入りました。