全日本卓球選手権カデットの部が中止になり、県カデットの会場で兵庫県卓球協会の代替えの大会を行いました。

種目はU-15は中3・中2、U-13は中1と7月23日ホープス以下ランキング戦のホープスの部ベスト8、カブの部ベスト4以上が一緒に戦いました。

ロードスカイでは岡本華望がU-15女子で優勝、田中愛望が惜しくもベスト16、田中瑠紀が同じく男子でベスト8、山田駿輝がU-13男子でベスト8、田中聖菜は同じく女子でベスト16でした。